東京都小平市を拠点に解体工事一式を手掛ける!株式会社シンセイ

 

東京都小平市に事務所を構え、木造から鉄骨・RCまで解体工事一式を手掛けている株式会社シンセイです。


解体工事は普段目にする機会も少ないため、どのような工事をしているのかあまりご存じない方も多いかと思います。解体工事を依頼したいと思っても、どこに依頼したらよいのかわからず悩まれている方もいらっしゃるでしょう。


そこで今回は、シンセイが行う解体工事の内容や特徴についてご紹介いたします。




■木造から鉄骨・RCまで解体工事一式を手掛けるシンセイ



シンセイでは木造から鉄骨・RC造(鉄筋コンクリート)まで解体工事全般に対応しています。


木造解体の場合、物件の規模や建築年数、近隣への配慮などを考えながら「手壊し工法」や「機械解体工法」を用いて行っています。「在来建築」「2×4建築」など住宅によって建築方法が異なるため、現地調査を行いながら、それぞれの建築工法に合わせた解体が必要です。


鉄骨造解体では部材の溶断、RC造解体は大量に出る粉塵への対策など、解体内容によって専門的な技術や知識が求められます。


解体専門業者のシンセイでは、長年の経験により蓄積された専門知識をもとに、木造から鉄骨・RC造に至るまですべての物件の解体工事に対応可能です。




■シンセイの解体工事の特長



シンセイは解体工事の専門業者として多くの解体を手掛けてきました。


さまざまな解体工事に対応

解体工事といっても物件の状態や工事内容で解体する際のポイントは異なります。解体する物件の条件によっては、工事に対応できなかったり、重機が手配できなかったりするために依頼自体を受けられない業者もいるので、注意が必要です。


シンセイでは、それぞれの得意分野に特化した業者との協力体制があるため、お客さまのご要望をお断りすることなく解体工事を承ることができます。


解体を行うといろいろな素材の処分品が出てきますが、処分場との取引も約20カ所あるので、さまざまな廃棄物があっても心配ありません。再利用可能なものはリサイクル業者に依頼するなど、地球環境への配慮もしています。


解体工事から産業廃棄物の運搬までワンストップ

解体工事で発生する産業廃棄物の運搬は別の業者に依頼するのが一般的です。シンセイでは、解体工事だけでなく産業廃棄物の運搬も自社で行っているため、費用を削減できその分をお客さまに還元しています。


また、全ての工程をワンストップで行うことで、工期のご相談にも柔軟に対応できます。最短での着工を希望される場合にはお気軽にご相談ください。


重機やトラックを自社保有

解体時に使用する3tから50tまでの重機や2tから10tまでのトラックを自社保有しています。急な解体のご依頼があっても、車両の手配に時間をかけずすぐに工事に移ることができます。またお客さまからのご要望や変更にも、お時間をとらせてしまうこともなく対応が可能です。


近隣への配慮を徹底

解体工事をする際には、頻繁に重機やトラックが出入りし、工事にも大きな音が出てしまいます。騒音やホコリなどによるトラブルにも細心の注意を払わなければなりません。


ホコリやチリが舞わないように散水を徹底したり、道路が汚れないようにシートを敷いたりと、トラブルを事前に防ぐ対策を実施しています。騒音などの問題にもすぐに対応するなど、近隣への配慮を行いながら解体工事をしております。




■安全・安心な解体工事



シンセイでは、近隣のみなさまにご迷惑をお掛けしないように安全にも気をつけて作業を行っています。また工事保険にも加入していますので、万が一のことがあった時にも迅速・丁寧に対応いたします。


シンセイは東京都内をはじめ、神奈川県や埼玉県、千葉県で解体工事を行っており、住宅やビルの解体から小規模な解体工事まで対応しております。庭木1本の撤去やフェンスなどの部分的な解体でも丁寧な工事を心がけていますので、解体工事に関することなら安心してお任せください。